廿日市で"結果が出る"整体院をお探しなら

ゆるみ整体院

AONEグループ なかまる整骨鍼灸院 併設

 住 所  広島県廿日市市阿品4丁目1番23号

アクセス 山陽本線JR阿品駅からバス通り沿い徒歩7分

ご相談・予約は今すぐ

0829-30-7790

受付時間
8:00~13:00 ×
15:00~21:00 ×

※土曜日:8:00~18:00

電話受付:平日19時まで、土曜日は14時までに予約電話してください。

日本人と肩こりの関係

肩こりや腰痛などは現代病とも言われ、日本人特有の身体の症状です。これらの症状は慢性化すると痛みが酷くなりますので、早めに肩こり治療を受けることをおすすめします。そんな肩こりですが、日本人が意識するようになったのはいつ頃からなのでしょうか。

肩こりの由来

日本では「肩こり」という言葉は一般的ですが、外国には肩こりという言葉が存在しないので知らない方が多いようです。日本に来て初めて肩こりという言葉を知り、肩こりの存在を認識するのです。

日本でこの言葉が生まれたのは、1910年に夏目漱石が書いた「門」という作品からと言われています。その中に「頸と肩の継目の少し背中へ寄った局部が、石のように凝っていた」という一文があり、これが後に肩こりという言葉になりました。

それからあまり気にしていなかった日本人も、この言葉が生まれたことで肩こりを気にするようになったと言われています。

日本人が肩こりになりやすい理由

日本人が肩こりになりやすい要因として、外国人と日本人の身体の作りが違うということがよく挙げられますが、それは大きな要因とはならないようです。日本独得の生活習慣が肩こりを作り出している大きな要因となっています。

日本人は習慣的に「お辞儀」をしますが、この動作は上半身を前に倒しているので、首が重い頭を支えようとして負担がかかります。また書道・茶道・華道などもうつむいたまま長時間作業を行うので、同じように首に負担がかかっています。その他には日本の伝統衣装として和服があります。

和服の場合、首や肩などに負担がかかるような形になっており、動きも制限されてしまうので、こりやすくなってしまうのです。日本人に馴染み深い「お箸」も肩こりを引き起こす要因の一つとなっています。

お箸を使う際は、細かい動きが必要になり神経を使うことになるので、首や肩に負担をかけやすくなっています。肩の痛みに気づいたら、肩こり治療で早めの改善を心がけてください。

広島県廿日市市にある当院では、肩こりや頭痛寝違えはもちろん、病院や他院で良くならなかった多種多様な不定愁訴(原因がわかりにくいもの)などの症状に対しても施術を行い多くの実績を獲得しております。
他院で肩こり治療などを受けたがあまり良くならないという方は、当院の施術を受けてみてください。
「体はすべてつながっております。肩こりと言っも原因は多種多様です。」当院は、隅々の歪みと筋肉のアンバランス・内臓反射そして神経伝達の滞りを改善していきます。特に、骨格矯正は、骨盤・背骨だけでなく、「肋骨・肩関節・脚そして上部頸椎・頭蓋骨・顎の矯正」などの熟練度の必要な矯正の実績が多数ありますので、痛みが和らぐのがきっと実感できるはずです。 県外は岩国、柳井、周南市、県内でも山県群、三次、東広島、呉からの通院もあります。廿日市市、大竹市、広島市周辺にお住まいの方は、お気軽にご利用ください。

ゆるみ整体院

労災・交通事故対応のなかまる整骨鍼灸院 併設

Tel.0829-30-7790 お問い合わせ

〒738-0054 広島県廿日市市阿品4丁目1番23号

受付時間
8:00~13:00 ×
15:00~21:00 ×

※土曜日:8:00~18:00

電話受付:平日19時まで、土曜日は14時までに予約電話してください。

≪ J山陽本線JR阿品駅からバス通り沿い徒歩7分 ≫

腰痛や肩こり、慢性的な辛い症状はもちろん、骨盤や姿勢の矯正、整体などお気軽にご連絡ください。

# #

© ゆるみ整体院 All Rights Reserved.